特殊印刷|オリジナル付箋(ふせん)制作のAD印刷(東京)

オリジナルふせん・ノベルティならAD印刷へ!高品位製品をお届けします。
AD印刷株式会社
AD印刷

特殊印刷

img03-1

バーコ印刷

アメリカで開発された隆起効果(盛り上げ)を印刷で行う技術です。
400度にもなる熱によって膨らむパウダーを印刷物に付着させ、絵柄を盛り上げます。
パウダーには色々種類があり、熱で透明になるものでも、粒子が大小数多くあります。
色も金、銀、特色も数多くあり、用途によって色々選べます。
名刺や、カード類などに多く使用されています。

このバーコ印刷と同じような効果のある<発泡印刷>はよく、名刺等に使われています。
バーコに比べて、あまり光沢がなく、インクに発泡剤を加えて刷るため安価ではありますが、
表面が弱く、傷つきやすいので、あまりおすすめしておりません。

img03-2

示温インク

文字通り温度によって、そのインクで印刷した部分の色が変化します。
黒から透明に、赤から透明に、その他違う色も作り出せるものです。全てシルク印刷です。
一般的には黒を使用することが多く、裸の女性に黒の印刷をして、
手で暖めて透明にするのを楽しませるといったものを最近多く目にします。
紙、マグカップ、コップ等によく使います。

お湯を入れた時、色が変わる陶器等、様々なものに印刷できます。是非、お試しください。
(現在はオフセットでは印刷例がなく、インクメーカーが開発を中止しています。)

img03-3

香料印刷

「香」が出る印刷物は、最近見る事がありませんが、目と鼻に訴える印刷です。
視覚と嗅覚によって商品(表現物)をより注目させ感じてもらう為です。
香料には、果物、花、食品、石鹸、ガソリン等があります。
表現物によって色々試す事ができます。用途に応じて作る事も可能です。

仕組みは、インクのマイクロカプセルの中へ香料を封じ込め、
それをコインや爪でこわす(こする)事で香りを感じるのです。
この香料インクは主に、シルクスクリーン印刷によって使用します。
(オフセット印刷では、カプセルを小さくする為、その効果が弱い)
インクが高価な事もあって、使用する事の少ないものですが、印刷して10年位その効果があるものです。
是非お試しください。

付箋(ふせん)・印刷のことならAD印刷にお任せください! お問い合せはこちら

AD印刷株式会社 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-24-12 東信ビル3F・4F
特殊印刷 © 2014 AD PRINTING Co., Ltd.